上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長男のじょう君が来週の30人31脚にどうしても出たいというので今回の親子のハワイ留学はとりあえず私だけひとりで1週間早く出発。7月28日土曜の3時半の飛行機に乗るために空港に行くと、「お客様の乗るはずの飛行機はたった今離陸しました。」エッ?どういうこと?
フライトスケジュールが変更してました。ちゃんと確認しないといけないねえ。翌日の席が空いてたためなんとか日曜日に予約とれましたが、土曜の夜、家に帰ると家族の冷ややかな視線。
空港ではどうしたら予定どうりホノルルにつけるか、安く行けるかとKAL,JAL,JTBのお姉さん方が助けてくれました。プロの仕事を見せてくれました。
スポンサーサイト
2012.07.05 留学 1
この夏に私はハワイ大学で外国語として英語を教えている講師のためのセミナーを受けます。大学生の頃大好きだったキャロル先生の名前を検索してたらこのセミナーに辿り着き、20年前の学生が英語を教えていてハワイ大学にきてくれるなんて!と大変喜んでくれました。とっても美人な日系人で当時は生徒達の憧れの的でした。
20年前が昨日のことの様におもいだされます。素敵な女性は歳をとっても、やはり素敵なんだろうな~…
我が家にもうすぐやって来るローランとフロリアン。ホストファミリーにはかれらの色んな情報が前もって渡されます。その書類に彼らのメールアドレスがあったので村瀬家の写真や紹介を送りました。帰ってきた文章はとても19才とは思えないほど、大人の内容でした。パリからはかなり離れた田舎に住んでいるためか、なんだか暖かみのある素朴な文でした。最近、息子たちが早く会いたいなあと毎日つぶやいてます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。