1253791142-090924_1843~0001.jpg
big,small,long,shortを使って今日は1人ずつ自分だけの犬を作り、犬の性別や年齢、名前もつけさせてみようと思い選んだこのアクティビティー。好きなボディーパーツでお気に入りのペットを作り、What's her name?1人目の子が「ワンちゃん」と答えると残りの子達も同じ名前。年も同じ。あれれ?ポチとかチビとかもっと他の名前はないのかな?なんて思い、まだ他人と異なる考えを発表したり、創造するのが難しい年齢なんだとその時は感じました。しかし今日の場合はちょっと私の勘違いみたい!?レッスンの終了時間が迫っていて、しらないうちに子供達が答えるのをせかしていたのにだいぶ後になって気付きました。「早く答えて!」とは言わなかったものの、きっと私の表情から焦りを感じとって、とりあえず「ワンちゃん」と答えたんでしょうね。「まだ犬の名前は決まってないわ!もっと考える時間をちょうだい。」みんなこう思ってたんでしょうね。反省…
スポンサーサイト
1253773982-090924_1516~0001.jpg
ピーナ?、ピナ、バァタァ、ジェリ?…一度覚えると頭からこのサビの歌詞が離れなくなってしまいます。手のひらサイズのビーズクッションと粒が取り外せるブドウと殻に入ったピーナッツ。ナッツを砕いてcrush,crush,crush!ブドウの汁を絞ってsquash,squash,squash! これをパンに塗ってspread,spread,spread!こんなサンドイッチまずいにちがいな?い!?歌の最後にIs it good?みんな食べる真似しながらGood! ほんと?
1253165653-090916_1124~0001.jpg
日々のレッスン、用意にじかんをかければかけるほど楽しく充実したものになりますが、時々子供達との関わり方に悩むことがあります。ざわざわする時に怖い顔で怒りさえすればいいのでしょうか?私自身、自分の習い事の先生を観察して思ったのは自分の主観はとりあえず脇に置き、生徒さんの思いを大切にしてよく話を聞いてくれる先生はクラス全体の雰囲気がすごくいいなあ、と感じてはいました。児童英語のテクニックは色んなところで学べますが、子供との深い関わり方は教室で使用しているテキストの著者中本先生とTA心理学の北村先生から学んでます。仕事の為にと思い切って受けることを決心しましたが、いざ受講すると「このままではうちの息子には良くないなあ!」「私友人との付き合いまだまだだなぁ」と気付くことがどっさり!!そして母親が我が子に与える影響がいかにすごいのか、なぜ子供は母親のコピーになりがちなのかわかるにつれて、今は自分の欠点に気付き改善の最中です。気付く度に涙が出てきます。上の子は9才で下の子は3才、今ならまだ間に合うかなあ… 私は一年以上前から受けてますが、2日間の(子育ての為のやさしい心
理学講座)返金保証付きというのもあります。オススメします!何も悩み事がなくても今以上の親子関係が持てるはず!http://www.win-consulting.jp (058)233?8840 ウイン教育研究所
2009.09.12 was, am, will be
1252690322-090911_1919~0002.jpg
was,am,beプラスing,will be,willを使って1人ずつ文章を作りました。Yちゃんの作品ー私は巣のなかの小さな卵でした。今は雛で、食べ物を探してます。いつか大きな鳥になって旅にでます。Y君の作品ー私は木でした。今は紙です。加工されるのを待ってます。いつか本になり、図書館に行きます。 Kちゃんの作品ー私は袋の中の種でした。今は芽です。太陽の光を浴びています。いつかひまわりの花になります。発想豊かでこのような作業を楽しんで取り組んでます。では私も文章つくらせてもらいます。(ここでは日本語で)ー8年前みんなに出会った頃はまだ小さな幼稚園児でした。今は私と背の高さがさほど変わらない位の6年生です。毎週笑顔で英語の勉強しています。いつかひとりひとりが立派な大人になり、いきがいを感じる職につくでしょう。うーん楽しみだわ!